2018年12月01日

カフェにて

久しぶりにカフェでコーヒーを頼んでみた。
飲みたかったわけじゃなくて、そういう時間がなかったの!
たまにはひとりでふらっとコーヒーでも、、、っていう時間を作ってみたいわけです。
で、してみた。

気になる事はたくさんあったけど、やっぱりいいね^^。
行けてよかった。
気分転換すると仕事もはかどるし。
てなことで、たまにはまたしなくっちゃ、って決意しました。
本を持っていくと少しでも読み進める事も出来て嬉しかったし。

家では本を読む時間はなくて、でも読みたい本があると、寝る前に1ページ、、、
すぐに寝る、、、の繰り返しでした。
ようするに頭に入ってないし、また前の日のページを読んでみたり、、、こんなのいいわけない。
本はしっかり読まないとその本に失礼ですな。

カフェでならゆっくり読めます。
誰かと一緒にいるわけじゃないから特に集中して読める。
人間うおーっチングも出来て、本当に気分転換になります。

分かってはいるけど出来なかった、作る事が出来なかったこんな時間、、、
大事だなー・・・。

また来るぞーー!
今度は他の飲み物を頼んでみようっと!
ますます気分が変わっていいではないか。

2018年11月01日

タマゴの食べ方

うちは事情があってタマゴは常備していないのですが、必要に応じて食べてはいます。
私は個人的に好きなのはゆで卵。
それ以外にはないといっていいくらい。
でも家族はスクランブルエッグが好きで、
友人が訪ねてきて泊まると目玉焼きをリクエストします。

他にはケーキやパンに使ったりしますが、タマゴって栄養があるわりに見逃されがち。
「これ、タマゴは言ってる?」って言葉を聞くってマレ。
または、入ってるにが当たり前で話が進んだりします。

でも、ヴィーガンの人なんかにいわせると、タマゴがなくても美味しくできるし、
ケーキもふっくらと仕上げる事が出来るのだそうで。
料理を続けていたら慣れてくるのかもですが、タマゴなしの料理やお菓子ってやっぱる少し味が落ちます。

タマゴで加工しようとしないで、ザ・ゆで卵!が一番いいと思うのはこのためです。
一番おなかに溜まる気がするし「食べた」感が一番あるから。

茹で方が分からないって人もいますけど、100均で「ゆで卵が出来たのが分かる」なりのものも売っています。
沸騰してから10分くらいで出来るし、多少ゆですぎてもいいじゃないですか笑

ゆるくても、それはそれで美味しいですよ。

こんなの書いてたらゆで卵が食べたくなりました。
買ってくるかーーー。

2018年10月01日

インターナショナル

子供をインターナショナル・スクールに通わせている人、、、
芸能人にもいるけど、一般の人でも、もちろんお金と環境が揃えば行けますね、
そこに行くと、英語での授業になるので、家庭でも英語を使う事があるようです。

兄弟や姉妹で行くと、とりわけその兄弟同士は英語で話すでしょうね、
その方が自然ですから。
でも親などはそうではないので、とまどうこともあるとか。
もちろん親が英語圏の人なら逆に二hpんで育っても日本語で話すしかないのでしょうけど。

日本にいながら日本語を話す機会があまりない、ということになります。
これは家族で外国に暮らしていて、でも日本人としか交わらないと
ほとんど英語を話さなくていい生活、との似てますね。

かのキムタクの家も似た感じらしいですよ、もちろんゴシップで仕入れたネタですが。

キムタクは英語が分からない、でも工藤静香あんは多少出来るので、
あそこの娘さんたちはインターナショナル・スクールだしで、
家での会話も英語になるんですって。
そしたらキムタクは出る幕ないね、、、汗

キムタク、、、最近あまり格好いい話題がないからこの先どうなっていくのか、、
私が心配してもしょうがないんだけど!

2018年09月01日

不自然に違和感

このブログじゃなくて、ア〇ーバなんかだと、イイネ、がつけられます。
その数が不自然に多い、おもしろくもなんともないブログに違和感。
あれって絶対なにかしてるでしょ。
だって本当に面白くない。
役にも立たない。
本人には悪いけど、、、しかもその子は友人だったりするんだけど(爆)。
あれは何かしてるな。
お金払うとイイネをつけてくれるツールがあるとかいうし。

以前、別の友人で、とっくに呼んでいるブログなのに
読者登録みたいなのがあって「私のブログのファンになってください」ってのが来たこともあります。
あれも何かのツールつかって自動でやってるんだろうな。
かえって失礼ですよね、こんなことがあると。
とっくにちゃんと読んでいるのに。なのであまりおかしなことしない方がいいですね。

だからといって友人はやめないで、知らぬふりしていますが。けっこう、ちゃんと顔合わせた時にこちらの方が緊張しちゃうかも。なんでだよ。

ただ、そこまでしてどうして?
っていう疑問もあります。
そんなことしてどうするの?
ブログ書くのはなんのため?
その人にしか分からないことがあるんだろうなー、、、わからないもーーん。

2018年08月01日

ムチ打ち

まだインドネシアでは「むち打ちの刑」というのがあって、
しかもそれは公開されてしまうんです。

浮気をした、はい、ムチで100回打たれます、みたいなのがニュースで流れます。
でも今後は刑務所内のみで行う、ってことになったのだとか。
それでもむち打ちの刑はまだあるんだね。。

モスクの外で行われる公開むち打ちは一般的な刑罰で、
賭博や飲酒、同性愛者間の性行為といった違反行為に適用されています。

イスラムの人は顔を覆っているけれど、でもその恥ずかしさゆえに反省する(?)のだとか。
そりゃテレビで放映されたら嫌ですよね。
皆スマホで撮ってるし。

それより以前に、ムチうちはもうやめたら??とも思う。

色々な刑があるものですね、その昔、マリーアントワネットが一晩で白髪になったというのも、
刑が怖いから、というよりも牢屋に入ったそのショックとストレスだったそうです、
そういう生き方や扱い方してないですもんね、
それはストレスで、なによりの刑罰だったと思います。

早く殺してくれ、って感じ??
いや、死ぬのも相当怖かったはず!!

2018年07月01日

バトミントン

イギリスのバーギンガムで行われる(毎年??だと思う)バトミントンの試合を見ていて、
決勝が日本対中国だったことがあります。
顔を見ていたら、中国のダブルの二人が日本人っぽくて、
日本チームのふたりが中国人っぽい顔してました。
なんだか不思議な感じ。
差別的な意味合いはありませんよ。
逆っぽいなって思っただけです。

さすが決勝だけあってすごい試合でした。
声もはんぱない感じ。
はいっ!!!!!てのが。ジャンプして玉(ハネ??)打つし、バトミントンっていってもすごいね。
スピードとかね。
バトミントンっていったん玉(ハネ?)が止まる感じがするでしょ?
だから打つのに慣れてないと、テニスみたいに思ってると全然違うの。
でもテニスにも似てて、とにかくなんていうかあんなすごいと思わなかった。

バトミントンのプロというのが存在するのも知らなかったので、
もっとバトミントン観てみようと思います。あんがい楽しい!笑

2018年06月01日

キングのスピーチ

映画「キングス、スピーチ」を見ました。
邦題は「英国王のスピーチ」・・・・・かな。

何度も見てますが、今の女王のお父さんの話だと思うと興味深くて
何度も見てしまうんです。

どもりがあったんですねー。
女王のお母さん(キングの妻)が生きてる間は嫌だ、といわれて映画化できなかったこのお話しですが、
お亡くなりになられたので映画化されたんですって。

女王も見たらしく、特に問題はなかったらしい。
というよりも絶賛したとか。

吃音(どもり)は恥ずかしいという思いはもはやないようです、だって立派なお父さんでしたからねー。
お子さん思いだし、奥さんも大事にしてた。
そこも描かれていたのでよかったのでしょうかね。

あの映画に出てくるスピーチ・セラピストはオーストラリア人で、
その人のメモがたくさん見つかったから、あの映画も作りやすかったのですって。

そりゃキングの恥ずかしい部分をあまりおかしく映画にするのは嫌でしょうね。
なんたってキングですもん。

あの映画、すごくあの時代のイギリスを反映してるから大好き!
また見ます。DVD!

2018年05月01日

パワハラ

まだあるみたいですね、パワハラって。
私の仲良しの友達もパワハラで会社を辞めました。
耐えられなかったらしい。

とある会社の社長はふだん国内外を飛び回っているためにフェイスブックやメールを通じて、
社員たちに業務命令を下していたんですって。

社員のAさんは「夜中でも、すぐに返事がないと遅いといって叱責された」
「24時間365日、気が休まらない状況だった」と話してて、裁判にまで持ち込んだんです。

Aさんが、職場が「おかしい」と強く感じたのは、入社翌年の1月~2月ごろ。
社長が女性社員を罵倒して泣かせていたことがきっかけだったとか。

女子社員を泣かせるような暴言は日常的にあったとAさんは言っている。
Aさんは社長夫人から「社長が暴言を言って女性社員が泣いているから」
と告げられて、フォローするよう連絡を受けています。

社長のパワハラは、暴言だけでなく、社内の壁に椅子を投げつけるといった行為もしょっちゅうだったというし。。

こーれーーはーー、ダメでしょう。
虐待ですよ。
こういうの、、、なくならないのかなー。
蹴っ飛ばしてやりたい!

2018年04月06日

薬剤師の私が使っているシャンプーについて

薬剤師の私はノンシリコンシャンプーにハマっています。
いろんなシャンプーを使ってみたけど、ノンシリコンだと地肌が健やかになるというか…ベタつかなくなった気がするのです。

でもシリコンは悪いことばかりではないのですよ。
髪に艶を出してくれたり、滑らかにしてくれますから。
だから薬剤師の私は地肌に直接付けるシャンプーだけノンシリコンにしているの。
コンディショナーやトリートメントはシリコンが入っているものです。
毛先にしか付けないから大丈夫なんですよ。

おかげで髪の地肌はベタつかず、毛先はトゥルントゥルンなの!
薬剤師の私は髪をダークブラウンにカラーしているんだけど、カラーをしているのに髪は綺麗だねってよく言われます。
これもノンシリコンシャンプーのおかげかな。

ちなみに私が使っているのはYAEKAというシャンプーです。
ノンシリコンシャンプーって泡立ちが良くないって思ってましたが、これは違いました!
少量でも泡立ちが良くてしっかり洗えてる感じがします。
しかもパラベンや着色料もフリー。
その上キツくない爽やかな香りです。
体に優しくて洗浄力もあるなら断絶このノンシリコンシャンプーがオススメ!

薬剤師の私はこれからもノンシリコンシャンプーを使い続けます!
男性薬剤師のみなさんもぜひ!

2018年04月01日

スノーマン

雪で出来た人形??・・・雪の形のモノ・・・スノウマン。
あれって、なんで「スノーマン」なんだろう。ふと思いました。
女性の雪だるまがあってもいいのに。

あ、スノーマンっていう絵本があるからかな。あれはもう男性っていう設定だから?
そうかー(と、ひとりで納得する)、
記憶だと、あの絵本には話はなくて絵だけ、なんですよね。

他言語版を発行するのも簡単で、結果、世界中で人気を得る作品となったものです。
有名なんです。
日本では1978年に評論社より『ゆきだるま』と邦題が付けられて初版が発行されて
1998年に同じく評論社より『スノーマン』に改題して再出版されています。

まだ本屋にいけば、特にクリスマスの時は前のほうに出ているのかも?
めっきり本屋にいかなくなったので分からないのですが。

一面の銀世界になった冬のある日、名もない少年は雪だるまを作る。
その夜、時計の針が12時を指したとき、その雪だるまは命を得る。
雪だるまと少年は大人を起こさないように気をつけながら家で遊ぶ。
おもちゃなどでたくさん遊んだ二人は、外に冒険に出ることにし、オートバイに二人乗りして遊ぶ、

というようなストーリーです。
是非一度読んで(見て?)みてください。

あ、なんだか絵本を手にとって見たくなりました。

図書館にあるかなー?(買いなさい?)

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.38